Development

MacにRedisをインストールする方法(homebrew使用)

  • MacにRedisをインストールしたい
  • homebrewでRedisを簡単インストール

今回はKey-Value型のデータベース「Redis」をhomebrewを使ってMacにインストールする方法について解説します。

実際の手順を順に追って説明していきますので、この通り行えば誰でもMacにRedisをインストールすることができます。

今回はMacにRedisをインストールして、CLIを使って値のSETとGETを行うところまでとなります。

Redisの詳しい使い方や設定については省略しますのでご了承ください。

この記事でわかること
  • MacにHomebrewからRedisをインストールする方法
  • Redisの起動・終了方法
  • Redisクライアントを使った値の登録・取得方法

Homebrewをインストール

MacにRedisをインストールするのですが、今回はHomebrewを使用してインストールしますので、まずはHomebrewのインストールを済ませましょう。

すでにHomebrewがインストール済みで使用可能な場合は次項に進んでください。

MacにHomebrewがまだインストールされていない場合は、こちらの記事を参考にHomebrewをインストールして使用可能にしてください。

MacにHomebrewをインストール・アンインストールする方法開発環境を構築するときにいろんなパッケージをインストールするのに便利なHomebrewですが、今回はそのHomebrewのインストール方法・アンインストール方法についてまとめてみました。実際にHomebrewをインストールした出力例とアンインストールした出力例を載せてます。...

Homebrewがインストールできたら次はいよいよRedisのインストールです。

MacにHomebrewでRedisをインストール

それでは以下のbrewコマンドでRedisをインストールしましょう。

$ brew install redis

実際に実行すると以下のようなログが表示されます。

$ brew install redis
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/redis-6.0.3.catalina.bottle.tar.gz
==> Downloading from https://akamai.bintray.com/69/697a7d23ed18368d613ed1ee98e3acff2ee25bf0a467fea7eba2bba2bf318358?__gda__=exp=1590558755~hmac=1b35110ed89d98abe73fba03494050d1f312b736b9856732d9765c4b7566d7a2&response-content-disposition=attachment%3Bfilename%3D%22redis-6
######################################################################## 100.0%
==> Pouring redis-6.0.3.catalina.bottle.tar.gz
==> Caveats
To have launchd start redis now and restart at login:
  brew services start redis
Or, if you don't want/need a background service you can just run:
  redis-server /usr/local/etc/redis.conf
==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/redis/6.0.3: 13 files, 3.7MB

これでMacにRedisがインストールされました。

Redisの公式サイトも一読しておくと良いとおみます。

Redisサーバーの起動・終了

Redisの起動

MacにRedisはインストールされましたが、まだ起動していませんので、以下のコマンドで起動します。

$ redis-server
or
$ redis-server /usr/local/etc/redis.conf

起動すると以下の起動ログが表示されます。

$ redis-server                                                                                                                                                                                                                                      [~]
65472:C 27 May 2020 14:46:52.957 # oO0OoO0OoO0Oo Redis is starting oO0OoO0OoO0Oo
65472:C 27 May 2020 14:46:52.957 # Redis version=6.0.3, bits=64, commit=00000000, modified=0, pid=65472, just started
65472:C 27 May 2020 14:46:52.957 # Warning: no config file specified, using the default config. In order to specify a config file use redis-server /path/to/redis.conf
65472:M 27 May 2020 14:46:52.958 * Increased maximum number of open files to 10032 (it was originally set to 256).
                _._
           _.-``__ ''-._
      _.-``    `.  `_.  ''-._           Redis 6.0.3 (00000000/0) 64 bit
  .-`` .-```.  ```\/    _.,_ ''-._
 (    '      ,       .-`  | `,    )     Running in standalone mode
 |`-._`-...-` __...-.``-._|'` _.-'|     Port: 6379
 |    `-._   `._    /     _.-'    |     PID: 65472
  `-._    `-._  `-./  _.-'    _.-'
 |`-._`-._    `-.__.-'    _.-'_.-'|
 |    `-._`-._        _.-'_.-'    |           http://redis.io
  `-._    `-._`-.__.-'_.-'    _.-'
 |`-._`-._    `-.__.-'    _.-'_.-'|
 |    `-._`-._        _.-'_.-'    |
  `-._    `-._`-.__.-'_.-'    _.-'
      `-._    `-.__.-'    _.-'
          `-._        _.-'
              `-.__.-'

65472:M 27 May 2020 14:46:52.960 # Server initialized
65472:M 27 May 2020 14:46:52.960 * Ready to accept connections

Redisの終了

起動したRedisを終了させるには、起動したターミナルでCrtl+Cで終了させます。

Ctrl + C

Redisサーバーのディスクにデータを保存したい場合は、Redisクライアントからshutdownで終了する必要があります。

Redisクライアントから操作する

Redisサーバーが起動したら実際にRedisクライアントから接続して値の出し入れをしてみましょう。

redis-cliで接続する

redis-cliを使ってRedisに接続します。

$ redis-cli
127.0.0.1:6379>

SETで値を登録する

setコマンドを使って値を登録してみましょう。

127.0.0.1:6379> set 123 hogehoge
OK

これでkey:123にvalue:hogehogeが登録されました。

GETで値を取得する

getコマンドを使って値を取得してみましょう

127.0.0.1:6379> get 123
"hogehoge"

get keyで先ほど登録した値が取得できました。

DELで値を削除する

delコマンドで登録した値を削除してみます。

127.0.0.1:6379> del 123
(integer) 1
127.0.0.1:6379> get 123
(nil)

正常に削除されましたので、keyを指定してgetしてもnilが返却されます。

Redisクライアントを終了する

redis-cliを終了するにはexitコマンドで終了できます。

127.0.0.1:6379> exit

データ保存してRedisサーバーを終了する

redisサーバーにデータを保存した状態でredisを終了させるにはredis-cliからshutdownコマンドを実行します。

127.0.0.1:6379> shutdown
not connected>

これでRedisサーバーは終了され、登録した値は保存されています。

MacにRedisをインストールする方法まとめ

これでMacにHomebrewを使ってRedisをインストールし、redis-cliから値の登録や取得ができたと思います。

redisにはもっとたくさん便利な機能やコマンドがありますので、公式サイトのドキュメントや、コマンドがよくまとめてある参考サイトを貼っておきますので、一度みてみるといいと思います。

ちなみに、redis-cliはコマンド補完機能が秀逸です。

こんな感じで補完してくれるので感動しました!

これからRedisを試してみる人の少しでも参考になれば嬉しいです。


オススメ本

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です