バージョン管理にgitを使ってるならPullRequestも使おうって話

Development
この記事は約3分で読めます。
  • git?使ってるよ当たり前だろ!
  • PullRequest?あーあのgit hubの!
  • PullRequestなんて使う意味あんの?

タイトルの通りなんですが、git使うならPullRequest運用をしましょうって話を、前職の会社でgitについての勉強会でやったのでせっかくだから投稿しておきます。

勉強会ではgitについては後輩君たちがスライド作って説明してくれたので。
私はPullRequest運用について掘り下げて作ってみました。

ナニナニ

そもそもPullRequestってナニ?

アイコン名を入力

git?使ってるよ!
プルリクなんていらないでしょ!

こんな人向けに是非読んでほしいPullRequestの記事です。

この記事でわかること
  • gitでPullRequestを使うことのメリット
  • PullRequest使おうぜっていう熱い想い
スポンサーリンク

伝えたいこと

今回伝えたかったのが、GitHubで使われているPullRequestを会社の開発でも使おうってこと。

そして、使うとこんなメリットがあるんだぜ!ってこと。

gitを使ってるならPullRequestも使おう

PullRequestをオススメするスライド

PullRequestを使うメリット

スライドに書いてあることですが、箇条書きでまとめておきます。

PullRequestのメリット
  • パッチは小さいにこしたことはない
  • コードレビューの機会を設けれる
  • レビューによってリファクタされる
  • オープンなやりとりが他の開発者も伝わる

まぁ詳しい内容はスライドをみてください….。

あんまり詳しくは書いてないので、もっとちゃんと知りたいって人は、参考にさせていただいたサイトを書いておきますので、自分で調べてみるといいと思います。

参考させていただいたサイト

「Pull Request」 はオープンソースに限らず使える優れた開発フローだ - 肉とビールとパンケーキ by @sotarok
チーム開発において、「チケット/Issue」「TDD」「コードレビュー」など、ソースコードの変更に対する効果的な開発フローについてよく考えるのだけど、なんにしてもこのあたりは非常に課題が多く、各社各コミュニティで色々なやり方が模索されているポイントだと思う。で、まぁご多分に漏れず僕もよく考えるわけだけど、現状その過程で...

gitのPullRequestまとめ

どうですか?

PullRequest使ってみたくなりましたか?

大人数での開発などでgitを使っているのならば、是非プルリク運用を使ってみることをオススメです!

[jin_icon_book size=”18px” color=”#2c05f0″]オススメ本

コメント

タイトルとURLをコピーしました