【リュックvsトート】どっちがいい?リュックとトートバックのメリット・デメリットを考察してみた

  • リュックとトートどっちがいい?
  • リュックのメリット・デメリットは?
  • トートのメリット・デメリットは?
オーカミ

カバンは何を使ってますか?

リュックですか?トートですか?それともビジネスバッグですか?  

私はここ数年私服の通勤だったのと、 PCを持ち歩く必要があったのでリュック通勤してました。

でもリュックって夏は暑いんですよね… 

そこで試しにトートバックを買ってみました。

数週間トートバックを使ってみて、リュックのメリットトートのメリットが見えてきたのでまとめてみます。

実際に使ってみてどっちどこが良いかの感想です。

オススメのリュックとトートも紹介しますので、購入を検討してる人や、どっちがいいか迷っている人は参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • リュックのメリット・デメリット
  • トートのメリット・デメリット
  • 個人的なカバンに求めるスペック
  • オススメのリュック・トートバッグ
目次

カバンに求めるポイント

リュックトートのどっちが良いか比較をしていく前に、まずは個人的にカバンに求めるポイントをまとめてみました。

リュックでもトートでもどっちのカバンにも求めたいポイントです。

ポイント
  • MacBookProが入る
  • スマホやタバコなどの小物が入るポケットがある
  • お弁当と水筒が入る
  • メイン、サブ等、収納スペースが分かれてる
  • スーツでも私服でも持ち歩ける
  • 肩掛けが可能
  • A4資料が入る

お弁当、水筒は今は持って行ってないんですが、持っていくことになった時も対応できるようにしたいです。   

PCは他の荷物と分けて収納可能が理想です。   

また、スマホ、タバコ、名刺や鍵のようなすぐ取り出すものも綺麗に分けて収納できると助かります。   

それではこれらのポイントを踏まえてリュックトートメリットを比較してみます。

リュックのメリットを考察

まずはリュックメリット・デメリットを挙げてみます。

リュックのメリット 

重い荷物も苦にならない
両手が自由
多機能な収納が多い
走ったりしても抜群の安定感
デザインが豊富

リュックのデメリット 

電車の中の扱い注意
背中が暑いくてびしょ濡れ
荷物が安易に取り出せない
まだまだ場所によっては浮いてしまう
年齢が上がるとちょっとアレ…

リュックは何と言っても「らくちん」というのが最大のメリットでしょう。   

一方デメリットは電車の中やビジネス現場の雰囲気など、場所に左右されるデメリットがあると思います。   

オススメのリュック 

愛用していたリュック

ちょっと前まで愛用していたリュックはこちらです。

もう売ってないみたいですが、このリュックの良かった所はこんな感じ

よかったポイント
  • 安い(コスパが良い) 
  • 大きめなので荷物がいっぱい入る 
  • PCは別の収納に横から入れられる 
  • 内部にペン収納や細かいポケットが多い 
  • メイン収納の他に、PC収納、小さい収納、右肩に小さいポケットと多機能 
  • キーホルダーが付いてる 

すこし大きすぎる感じはありましたが、機能的には全く問題なく、すごく快適で気に入ってました。 

気になってるリュック

続いて今気になってるリュックを貼っておきます。

オーカミ

カッコ良くて機能的なPCリュック増えたよね!

トートのメリットを考察

続いてトートバックメリット・デメリットについてまとめてみます。 

トートのメリット

荷物がさっと取り出しやすい
手に持ったり肩掛けしたり柔軟
ビジネス、カジュアルどちらでも無難
年齢幅が広そう
なんとなくオシャレで仕事出来そう
自立して床に置けたりする 

トートのデメリット 

重い荷物はしんどい 
価格がピンキリで本皮とかは高い
基本的に機能性ではリュックに劣る
手持ちでも肩掛けでも片手が不自由 

トートは荷物の取り出しやすさと、スマート感がなによりのメリットだと思います。   

ただやはりリュックに比べて楽さや自由が犠牲になってしますね。 

オススメのトート

今回購入したトート

冒頭にも書きましたが、今回購入したトートバッグはこちらです。

created by Rinker
GOLD MEN(ゴールドメン)
¥10,000 (2021/10/27 16:43:13時点 Amazon調べ-詳細)

色の種類が結構あるのですが、無難にダークブラウンを選択。   

個人的にはかなり満足感の高いバックで、特に以下がオススメポイントです。 

●値段の割にはチャチくない 
●大きめで荷物もよく入る
●収納が3つにわかれている 
●小さいポケットが多い
●自立して底に鋲があるので床置可能 
●色のバリエーションが多い 

収納がわかれているので、大事なものはチャックのついたメイン収納へ。

両サイドはよく使う定期やタバコ、ティッシュなどを入れ、もう一つはPCを入れてます。   

個人的なポイントを全て抑えたトートだと思います。   

やはりPCを入れると重くて肩がつらいですが、それでも満足感は高いので、とてもオススメです。

気になってるトート

トートバッグの個人的にオススメなやつも貼っておきます。

あまり高すぎずに、できるだけリーズナブルなオススメトートバッグを並べてみました。

オーカミ

やっぱトートはカッコイイよね!

リュック・トートどっちがいいかまとめ 

まとめてみると、リュックにはリュックの、トートバックにはトートのメリットが有るので、ケースバイケースで使い分けるのが良いですね!

場所やその日の服装に合わせて、カジュアル寄り場面ではリュック、ビジネス寄りな場面ではトートっていう使い分けもアリだと思います。 

バックを使い分けるときは、持ち物の入れ替えでGRID-ITを使うと便利です。

リュックとトートのどっちがいいか迷ってる人の、すこしでも参考になれば嬉しいです。

まとめ
  • リュックもトートも一長一短!
  • 機能性重視や持ち運びや移動時に楽したい人はリュックがオススメ!
  • フォーマルな感じや出し入れを楽したいならトートがオススメ!

リュックじゃないけど肩掛けのかっこいいカバンを探してる人はこちらの記事もおすすめです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる