Development

Mac OSアップデート後の[xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at:…]というエラーの対処方法

  • xcrun: error: invalid active developer pathエラーが出た
  • gitが使えない!
  • homebrewが使えない!

MacOSをアップデートした後に、gitを使おうとすると毎回といってもいいほど見かけるエラー

xcrun: error: invalid active developer path

Catalinaからはbashに変わりzshが標準となったようなので、しばらく放置していた開発環境とかgitのバージョンをあげようとしたところこんなエラーが出たので対処方法を書いておきます。

この記事でわかること
  • xcrun: error: invalid active developer pathエラーの対処方法

xcrun: error: invalid active developer pathエラー

私の場合はgitをバージョンアップしようとし、そのためにbrew updateを実行しました。

そしたらこんなエラーが発生

xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun
^CUpdated 2 taps (homebrew/core and homebrew/cask).

まぁ、何度かみたことあるようなエラーですね。

invalid active developer pathの対処方法

見た感じxcodeのComman dLineToolsが見つからないってことなんじゃないかと思うので、以下コマンドでxcodeをインストール

$ xcode-select --install

コマンドを叩くとインストーラーが起動してしばらく待つとインストール完了します。

これで無事解決です!

MacOSアップデート後のxcrun: error: invalid active developer pathエラーの対処方法まとめ

MacOSのアップデート後に、gitやhomebrewを使おうとすると発生する「xcrun: error: invalid active developer path」のエラーは、xcodeを再インストールすれば治ります!

同じようなエラーで困ってる人の参考にでもなれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です