Anime

東京マグニチュード8.0はかなり泣けるアニメ!弟がいい子すぎる!感想(ネタバレあり)

  • 東京マグニチュード8.0ってどんなアニメ?
  • 弟(悠貴)って・・・?
  • とりあえず知って欲しい、そして見てほしい!

東京マグニチュード8.0…

なんだか物騒なタイトルのアニメです。

存在は知っていたんですが、まだ見てなかったので、東京マグニチュード8.0を一気見してみました。

噂では「すごく泣く」って聞いてたんですけど、実際に見てみたところ・・・

かなり泣きました。

家族が寝た後に夜中に見てたんですけど、リビングで一人涙をすすりまくりましたね。

今回は東京マグニチュード8.0のあらすじと感想をまとめてみたいと思います。

後半にはネタバレを含みますので、見てない人は気をつけてください!

この記事でわかること
  • 東京マグニチュード8.0の大まかなあらすじ
  • hiroの個人的感想
  • どこのサイトで見れる?

東京マグニチュード8.0とは

東京マグニチュード8.0』(とうきょうマグニチュードハチテンゼロ)は、2009年7月10日から9月18日までフジテレビのノイタミナ枠で放送された日本のテレビアニメである。
キャッチコピーは、家族に会いたい、と初めて思った。

Wiipedia

東京でいずれ起こると言われているトラフ地震に対して、若年への「啓発」を目的として製作されたアニメらしいです。

実際の地震記録や被害、被災者の証言といったことを盛り込み、各省庁が協力してリアリティを追求して制作されています。

どこで見れるの??

みんな大好きAmazon Prime Videoにありました。

東京マグニチュード8.0(フジテレビオンデマンド)

入っててよかったAmazonPrime!

もしプライム会員じゃなくて見れないよ!って人は

この機会にプライム会員になっちゃいましょう!

30日間の無料体験がついているので、無料期間を使えば無料で観れます

物語のあらすじ

2012年7月21日、土曜日。夏休み初日、中学1年生の小野沢未来は、弟の悠貴のお守りとして、一緒に東京のお台場へロボット展を見に来ていた。
最近何かとイライラしていた未来は、「こんな世界、こわれちゃえばいいのに」とインターネットに書き込む。
その時、マグニチュード8.0の海溝型大地震が発生し、地面が揺れた。
レインボーブリッジの崩壊、東京タワー倒壊など、東京が大きな被害を受けている中、未来と悠貴はお台場で出会ったバイク便ライダー日下部真理と共に、自宅のある世田谷へと歩みを進める。
その中で未来は、一体何を見て何を感じ、どう成長していくのか..

Wikipedia

基本となるあらすじは、兄弟二人だけで、お台場に遊びに来ていたときに、マグニチュード8.0の大地震が発生します。

地震がおさまった後に自宅を目指し始めるのですが、その間のいろいろな人との出会いや、起こる出来事を通して、主人公の未来(お姉ちゃん)が成長していく物語です。

よくあるファンタジー系の大地震後の冒険アニメではなく、限りなくリアルを追求した世界観のアニメです。

大地震ですが、富士山が吹っ飛んだり、東京が沈んだりとかしません。

もちろん地底人や宇宙人も出ませんし、超能力にめざめるとかないです。

建物は崩壊たりしますが、その中を逃げまとう人々、ボランティアの人など、かなりリアリティを追求して作られています。

地震時の行動や避難場所など、単純に見るだけで地震に対しての備え知識となると思います。

東京マグニチュード8.0の感想

ざっくりした個人的感想

正直、前半の中学校に到着するまではかなり腹立たしい感じで、特に1話2話では未来の自分勝手にイライラがおさせられませんでした。

その分、色々な経験をすることによりだんだんと成長していく姿、素直になっていく姿がとても素晴らしく表現されてたと思います。

最初の数話はあまり物語にも入り込めず、淡々とみてしまっていたのですが、いつの間にか夢中で見入ってしまいましたね。

1話2話ぐらいで見るのをヤメないで!

この先はネタバレを含みますので、まだ見てなくて、見るつもりの人は絶対に見ないでください。

まだ見てない人は戻ってください!

またはAmazonプライムビデオで見てくださいね!

東京マグニチュード8.0(フジテレビオンデマンド)

本当に大丈夫?

もう見たのかな?

ネタバレを含む感想

とまぁ、勿体つけたんですけど。

あまりずらずら書いてもアレなので、箇条書きで失礼。

  • 未来がほんとクソガキから成長していく姿が素晴らしい
  • 悠貴が死は見ていると気づくんだけど、わかっていても最終話前あたりから泣かせてくるのがすごい
  • 前半の真理さんの安心感がすごく良い
  • でも強いだけじゃなくて弱ってしまうところとか、真理さんの環境設定とかすごく良かった
  • 最終的に家族のあり方や思いやりなど、すごく考えさせられる名作
  • 当たり前ですが、死の表現もありますし、心がキュッとするような所もリアリティがあって素晴らしかった
  • 悠貴がいい子すぎる

前半の未来は「ザ・反抗期」というようなクソガキなのですが、真理さんとの出会いや、いろいろな経験をするうちに、どんどん成長していきます。

弟の悠貴は本当にどこから見てもいい弟で、お台場に行きたがってた理由も、大好きなロボット展を見たいというだけじゃなく、それよりも前に家族で行った思い出から、家族のことを思って、姉のことを思ってお台場に行きたかったという・・・

そんな悠貴の残念な死・・・

死んだ後も姉のために一緒に居続けている優しさ・・・

未来が投げ捨てた携帯のくだりは涙なしじゃ見れませんでした。

とまぁ、絶対見て損はないと思う作品なので、興味ある人は是非見てみてください。

そして

みなさんも防災準備をちゃんとしておきましょう!


今までに見た視聴ログ

今まで見たアニメ・映画の視聴ログ 今までに見たアニメ・ドラマ・映画の情報をログしておきます。 映画館でもテレビでもネット配信でも、見たアニメ・ドラマ・映画は全て記...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です