【2020年版】Macにインストールしたおすすめソフト・アプリ一覧

Development
この記事は約13分で読めます。
  • Macのおすすめソフト・アプリが知りたい
  • これからMacを使おうと思ってる
  • ジャンル別にソフトを紹介するよ

現状の私のオススメMac用ソフト・アプリをまとめてみたいと思います。  

基本的には今インストールされている現役のソフト・アプリを、ジャンル別に分けて紹介していきます。

これからMacを使い始める人や、おすすめソフトを探している人の参考になれば嬉しいです。

この記事でわかること
  • Mac用のおすすめソフト・アプリ
  • ジャンル別おすすめソフトまとめ
  • 実際に私が使っているホントにオススメのソフト
スポンサーリンク

Macにインストールしたおすすめソフト・アプリ一覧

システム系

Alfred

ずっと大活躍中です。  

Macに真っ先に入れるべきアプリ。  

ファイラーやショートカットランチャーとしては必須のアプリ。  

これなしではもう生きてけない体になってしまいました。  

有料版だとクリップボードとか使えるようになるので、是非有料版を使うべき!!  

辞書検索や計算なども使い方を覚えれば覚えるほどイロイロと捗ります。  

Karabiner

英字キーボードを使う上で必須のアプリです。  

左右コマンドボタンで入力モードの切り替えを行えるようにしたり。  

キーの組み合わせでいろいろな機能をつけたり出来ます。

こちらはMac OS Sierraになったときに対応しておらず、一時期⌘英かなというアプリで代用してましたが、ついに本家様が対応をしてくださいましたので、今では現役で活躍してくれています。  

⌘英かな

上記でも書きましたがKarabinerの簡単バージョンのアプリです。

実は最近はKarabinerではなく⌘英かなで十分なんじゃないかと移行を検討してます・・・。

DoubleShot

Macの自動スリープを解除するアプリです。  

メニューバーから切り替えが可能なので便利です。  

DoubleShotの他にもCaffeineなど似たようなアプリがイロイロありますので、使い勝手が気に入るやつをインストールすれば良いと思います。

MenuBar Stats

以前使っていたのMonityとMemory Monitorをすべてまとめてシンプルにメニューバーにおいたようなアプリです。  

CPU、メモリ、ネットワーク、バッテリー、ストレージの確認がすぐにできるのでお勧めです。  

メニューバーからのクリックで、各設定画面とかに飛べるのも便利です。  

AppCleaner

アプリのアンインストールを補助してくれるアプリ。

Macでのアンインストールはアプリフォルダから消すだけど、それだと関連ファイルやゴミが残ってしまうので、できるだけそいつらを一緒に消してくれるアプリ。

なんでも消せちゃうので、ちょっと注意。

Magnet

ウィンドウを横に並べたり縦に並べたり、2分割、4分割など自由にウィンドウ位置を整列してくれるアプリです。

マウスでドラッグするだけで分割ができたり、ショートカットもあるので、最近のでかいディスプレイを使ってる人なんかは重宝するアプリだと思います。

価格:400円 2020/11/26現在

1Password

超有名パスワード管理アプリです。

マスターパスワードだけ管理しておけば、いろんなサイトのID、Passは記憶しなくても1Passwordが全部管理してくれるという優れもの。

30日間無料で使えるので、試してみるのもありだと思います。

私はMacでもiPhoneでもiPadでも使っているのでとっても便利。

価格:MacやiPhoneアプリ、公式サイトによって異なる

開発エディタ、IDE

WebStorm

JetbrainsのIDEで統一しました。

主にフロントフレームワーク言語(React,Angular,Vue)の開発時に使用してます。

価格:私はAll Products Packなので、1年目が$649.00

IntelliJ IDEA

こちらもJetbrainsのIDEで、Eclipseから移行です。

JavaやKotlinの開発に使用してます。

PhpStorm

同上ですね。

JetbrainsのPHP用のIDEです。

もちろんPHPの開発で使用してます。

CotEditor

テキストエディタ。

ちょっとテキスト開いて加工したりするのに、軽快なので便利。

Visual Studio Code

無料で使える開発Editerとしては1強のVS Code

普段はJetbrains系ですが、他のメンバーが使ってたりするので一応載せておきます。

Xcode

ほぼ使いません。

モジュールようだったりする。

メッセージ・チャット系

Slack

仕事でメインに使用しているチャットツール。

UI,UXが抜群に秀逸。

最近はCMを流したりしてるので、今まではエンジニアツールとしての位置づけが強かったですが、知名度がぐっと上がったキラーアプリだと思います。

LINE

説明の必要もないですね。

プライベートの連絡のやりとりで使用してます。

PCでの操作がかなり便利です。

Skype

ボイスチャットやビデオ会議ツールの老舗

こちらも説明は必要ありませんね。

最近はあまり使う機会はなくなりました。

Discord

ゲーム用の音声チャット・メッセージチャットアプリ

スマホだとあまり使うことはないけれど、PCだとVCするのに使ったりします。

CloudDrive

iCloud

以前はあまり使用していなかったのですが、現在はバリバリ活躍中です。

複数のMacを使用するので、全PCで同期してくれるのはかなり助かります。

Googleドライブ

Googleのクラウドドライブ。

Gmailとかでも容量を使うけど、Photoの容量が無制限になったのが素敵です。

DropBoxとiCloudと使用用途を分けています。

DropBox

説明の必要もないほど有名なクラウドドライブ。

基本はiCloudを使ってしまうので、あまり使う頻度は少なくなってきたかもしれません。

メモアプリ

Mac標準メモ

以前はEvernoteを使用してましたが、価格変更や仕様変更に伴い、Evernoteをすべて標準のメモアプリに移行しました。

結構問題なく事足りるので、使用料金がかからなくなったのは良かったかも。

UpNote

MarkDownで書けるメモが欲しくて色々使ってみましたが、私はUpNoteに落ち着きました。

有料ですけど、Apple端末との連携もできますし、見た目も機能も大満足です。

ブラウザ

Google Chrome

相変わらずメインブラウザ。

拡張機能で使いやすくカスタマイズも可能でステキ。

Safari

Mac標準のブラウザ

まぁ、開発時の別ブラテストとかで使ったり。

Firefox

こちらもほとんど使うことはない。

ほぼ開発の検証用。

根強いファンがいるイメージ

キャプチャ・画像編集

Skitch

画面のキャプチャや、動画キャプチャ、矢印や文字などの画像への装飾も可能なアプリです。

Skitchがいったん開発終了してた時期があり、その時はMonosnapという類似アプリを利用していました。

そしたらふとSkitchが再開し始めたので出戻り利用中です!

でも最近はMacの標準のキャプチャ機能でいいんじゃないかなって・・・・

PhotoScape X

こちらも人気の画像編集ソフトです。

簡単な写真の加工や結合など、無料である程度行うことができるソフトです。

無料版なので、機能が制限されていたり、広告が表示されたりはしますが、それでもこれだけの事ができる編集アプリはとても素晴らしいです。

Pro版だと制限されているスタンプや加工が使えるようになります。

価格:全部買い切りで4600円

GIMP

無料で使える超有名画像編集ソフト。

プロ向けじゃないにしても、フォトショでできるようなことはだいたいできます。

私はこれで充分です。

ターミナル・ネットワーク

iTerm2

拡張ターミナルアプリ。

ウィンドウを並べたり、タブ表示したり、標準terminalのかゆい所に手が届く感じ。

実はすごい多機能だったりする。

Cyberduck

FTPやSFTPでの接続クライアントアプリ。

GUIでファイルやり取りが可能。

AppStoreだと有料ぽいけど、サイトからだと無料で使える?

Transmit5

Cyberduckと同じ転送アプリです。

最近Transmitに乗り換えました。

有料なんですが、Appleのエディターオススメにもなっている使い勝手のいいアプリです。

圧縮・解凍

TheUnarchiver

ほぼどんな拡張子の圧縮ファイルを解凍することが出来そう。

lzhとか解凍するときに重宝する。

とりあえず入れとけば損はない解凍アプリ。

データベースクライアント

DataGrip

せっかくのJetbrainsのAll Products Packを購入しているので、データベース操作はDataGrip1つで済ませるようにしてます。

Jetbrainsにおんぶにだっこで依存しています。

Office

Office365 Solo

正直あまり使わないんだけど・・。

LibreOfficeとかフリーのオフィス互換製品はあるものの、やっぱりちゃんと使うならMicrosoftですかね。

OneDriveの容量が1TBもらえるので、クラウドドライブ使う人にもお薦め。

配信関連

OBS Studio

無料の配信ツールの代名詞

録画や配信ができるようになります。

ほぼ使い道はゲーム配信・・・。

LadioCast

配信用のツールではないんだけど、Macにオーディオミキサーを実装するアプリ。

Soundflowerと併用して使ってOBSの音声入力ソースを調整してます。

SoundFlower

Macのオーディオチャンネルをエミュレートするソフト。

主にLadioCastと一緒に使ってます。

その他便利ツール

Tooth Fairy

Bluetoothデバイスをメニューバーから切り替えたり、簡単に操作するツールです。

AirPodsの接続を切り替えたりするのにかなり重宝してます。 また、AirPods電池残量も表示できたりするがかなりGood!

ぶっちゃけMenubarStatusでもできるんだけど・・・

価格:610円

Macのオススメソフト・アプリのまとめ

ずらーとざーっとアプリを並べて紹介してみました。

個人的にすべてお勧めできるアプリだと思います。

Macをこれから使ってる人、これから使いはじめる人の少しでも参考になれば嬉しいです。

※表示している値段から変動しているかもしれませんのであしからず。


コメント

タイトルとURLをコピーしました